品質スコアの改善方法 | リスティング広告運用代行・ランディングページ(LP)制作 | 東京・大阪 | 株式会社イーナ

ノウハウブログ

  • 他社からの乗換をご検討の方へ
  • 自社運用から変更をご検討の方へ
  • Google Adwordsオープンビジネスパートナー優秀賞を受賞しました
  • ノウハウブログ
  • リスティングLP
  • LP制作お任せください!
  • 採用情報
  • E-NAポータルサイト

HOMEノウハウブログ品質スコアの改善方法

品質スコアの改善方法

2015年2月20日リスティング広告

如月も終盤になり、そろそろ弥生が見えてきましたが
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

春の芽吹きに向けて、売上も盛り上げて行きたいですね。

今回は少しおさらいを兼ねて品質スコアについてお話をさせて頂きます。

▼そもそも品質スコアとは何でしょうか?
※GoogleAdWordsでは品質スコア、Yahoo!リスティング広告では品質インデックスと言います。

リスティング広告の掲載順位は「上限クリック単価」と「品質スコア」という2つの要因により決定されます。
上限クリック単価を見直すことと同様に、品質スコアを高めることが掲載順位の決定に大きく影響します。
式にして表すと下記になります。

広告掲載位置(広告ランク) = 上限クリック単価 × 品質スコア

単純に品質スコアが良ければ、広告掲載順位が有利に働くという認識でOKです。

 

▼では品質スコアはどのようにして決定づけられるのでしょうか?

個々の広告とキーワードに割り当てられ、次のような要素を考慮して算出されます。

●検索ネットワークでの品質スコア

キーワードの過去のクリック率
広告グループ内のキーワードと広告の関連性
広告の過去のクリック率
リンク先ページの品質
その他の関連性に関する要因

●ディスプレイネットワーク(自動プレースメント)での品質スコア

広告が掲載されるサイトや同様のサイトでの過去の広告の掲載結果
広告グループ内の広告およびキーワードとサイトとの関連性
リンク先ページの品質
その他の関連性に関する要素

 

▼品質スコアの改善方法

クリック率や関連性によって品質が変動するので、そこを改善すれば良いのです。

1:広告文とテキストの関連性を高める
2:クリック率の低いキーワードを除外する
3:クリック率の悪い広告を修正する

主に上記の3点が挙げられます。

キーワードの品質を高め、広告ランクを上げることで、キーワードを安く入札(落札)し
予算の効率化をすすめて行きましょう!

髙岡徹也

髙岡徹也

最適化とイノベーションをうまく活用します。強味と弱味を理解した上で、成功を常にイメージし続け、中長期的な戦略をご提案します。


ページの先頭に戻る