HOMEAmazon

Amazonの巨大な市場

数字でみるAmazonの市場価値

amazon_img01

年 齢 10代から60代以上まで幅広い層が利用。
性 別 利用率に大きな差はないが男性の方が高い。(アプリ利用者数 男性934万/女性 819万人)
越 境 品質や安全面からアジア圏を中心に商品を購入したい国として上位に挙げられる。
プライム会員 国内のアマゾンプライム会員数は推定で300万人。国外含めると会員数は1億人を超える(2018年4月にアマゾンが公式発表)

世界基準からみるとAmazonは一つのインフラのような役割を果たしており、
国内においても非常に大きな市場をもち、越境ECに活路を見出す可能性も十分に有しています。
日本のオンラインショッピングを牽引しているサービスになります。

世界基準からみるとAmazonは一つのインフラのような役割を果たしており、
国内においても非常に大きな市場をもち、越境ECに活路を見出す可能性も十分に有しています。
日本のオンラインショッピングを牽引しているサービスになります。

参考資料 Nielsen Mobile NetView (2016年5月データ)/ Amazon年次報告書(2017年度)

メディアとしてのAmazon

point
Amazonはメディアとしても非常に高いパフォーマンスを発揮してくれるサービスであることがわかります。

amazon_img02

point
Amazonはメディアとしても非常に高いパフォーマンスを発揮してくれるサービスであることがわかります。

amazon_img02

Amazonで売り上げアップを図るために

Amazonの品揃えの多さで、なかなか商品を見つけてもらえない…なんてことはありませんか?

Amazonスポンサープロダクトをオススメします!

Amazonスポンサープロダクトなら、検索したキーワードに応じて検索結果の目立つ場所に商品が表示されるので、お客様のニーズに合わせた広告表示が可能です!また、活用次第では検索結果1ページ目への商品露出が見込めます!

point

検索結果の1ページ目に掲載されることの重要性

検索エンジンと同様、Amazonでも検索結果の1ページ目にアクセスが集中し、ユーザーの大半は2ページ目以降を確認しない傾向があります。つまり1ページ目に情報を表示させることが売上アップの1つの秘訣であると言えるのです。

amazon_img03

point

検索結果の1ページ目に掲載されることの重要性

検索エンジンと同様、Amazonでも検索結果の1ページ目にアクセスが集中し、ユーザーの大半は2ページ目以降を確認しない傾向があります。つまり1ページ目に情報を表示させることが売上アップの1つの秘訣であると言えるのです。

amazon_img03

こんなお悩みが解決できるかもしれません。

amazon_img04

Amazonスポンサープロダクトの特徴

icon_no1広告経由での商品露出が可能

広告経由で販売を拡大することで、自然検索結果ページの商品掲載順位もアップします。またAmazonでは同一商品を複数ショップが出品するケースも多いので、「カートを取る」ということが重要になってきます。カートを取る行為はつまり、複数いる出品者の中で一番優位に立てると同義なのです。よってカート自体の拡大=売上アップが見込めるのも大きなメリットの一つです。

amazon_img05

icon_no2初期費用ゼロのお手軽さ

Amazonスポンサープロダクトの掲載そのものは、実は無料なんです。お客様が広告をクリックして初めて、広告費が発生するので、初期費用はかからず、一日の予算も自由に設定して運用を行えます。

amazon_img06

Amazonスポンサープロダクト配信概要

スポンサープロダクト  
各出品商品を、単体の広告として掲載

amazon_img07

出品形態 大口出品者のみ
Amazonブランド登録 任意
必要条件 有効なクレジットカードが登録されている
新品を出している
該当カテゴリーに商品を出品している

料金体系

初期費用 無料
広告費用 下限無し
運行代行費用 広告予算の20% / 月(最低広告運用代行費:30,000円)
最低ご契約期間 3か月
※表示は税抜き価格です。
※最低3ヶ月間の運用契約となります。
※5万円以上の広告費がない場合は効果検証が難しくなるため、お断りするケースがございます。

お悩みの事・ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。

株式会社イーナへお問い合わせはこちらから