インプレッションシェアレポートを時間別で表示 | リスティング広告運用代行・ランディングページ(LP)制作 | 東京・大阪 | 株式会社イーナ

ノウハウブログ

  • 他社からの乗換をご検討の方へ
  • 自社運用から変更をご検討の方へ
  • Google Adwordsオープンビジネスパートナー優秀賞を受賞しました
  • ノウハウブログ
  • リスティングLP
  • LP制作お任せください!
  • 採用情報
  • E-NAポータルサイト

HOMEノウハウブログインプレッションシェアレポートを時間別で表示

インプレッションシェアレポートを時間別で表示

2013年2月15日リスティング広告

昨年末にAdWordsのインプレッションシェアレポートが新しくなりましたので一部抜粋してご紹介致します。
インプレッションシェア(IS)とは、表示される可能性があった回数(推定値)で実際の表示回数を割った割合です。
表示可能かどうかは、現在の広告のターゲット設定、承認ステータス、入札単価、品質スコアによって決まります。このデータは、キャンペーンレベルと広告グループ レベルで確認できます。

主な利用方法としては、損失率を割り出して成果の高い広告がきちんと表示されているかを知る事ができます。もし表示されていなければ(損失率が高ければ)、機会損失になっているという事です。
インプレッションシェアレポートを時間別で表示
新しいインプレッションシェアレポートではこのインプレッションシェアを時間帯別でレポートを表示する事が可能になりました下記は時間帯別インプレッションシェアの表示画面です。
0時のクリック数は2902回ですが、予算による損失率が0.35%ありますので、予算をアップする事で、更なるクリック数UPが期待できる事が解ります。実際にこの時間帯のコンバージョン率が高ければ、効果が期待できますね。

髙岡徹也

髙岡徹也

最適化とイノベーションをうまく活用します。強味と弱味を理解した上で、成功を常にイメージし続け、中長期的な戦略をご提案します。


ページの先頭に戻る