広告文の字数制限からの解放?―「広告見出し3」と「説明文2」の追加 | リスティング広告・SNS広告運用代行、ホームページ制作・LP制作 | 東京・大阪 | 株式会社イーナ

ノウハウブログ

HOMEノウハウブログ広告文の字数制限からの解放?―「広告見出し3」と「説明文2」の追加

広告文の字数制限からの解放?―「広告見出し3」と「説明文2」の追加

2018年12月20日リスティング広告

リスティング広告文作成の際、字数制限がある中どうやって多くの魅力を伝えようかと悩んだことはありませんか?

見出しにあとワンフレーズ入れることができない
説明文に書きたいことが書ききることができない
という経験が一度はあると思います。

今回の記事を読んでいただくと、その悩みが改善されます!

「広告見出し3」と「説明文2」

Googleの検索広告がアップデートされ、検索広告のテキストに「広告見出し3」と「説明文2」が追加され、今までよりも多くの魅力を伝えることができるようになりました。

文量を増やすことはユーザーへの訴求力が高くなり、クリック率、広告ランクやCPA等のパフォーマンス向上に繋がりますので、ぜひ使っていきましょう!

 

アップデート内容

今までの広告テキストは「広告見出し半角30文字(全角15文字)×2と説明文半角90文字(全角45文字)×1」でしたが、以下が追加されました。

広告見出し3 半角30文字(全角15文字)以内
 説明文2  半角90文字(全角45文字)以内

比較アップデート

今までに比べて約1.5倍の量を書くことが可能になりました!

私も広告文の字数制限に悩まされていたので、アップデート後早速追加しました。

 

入力イメージ

新しく追加された「広告見出し3」と「説明文2」に入力してみると以下のように表示されます。

ブログ2

今までよりも明らかに多くのこと伝えることができるのがわかります。
このことは、クリック率等にも良い影響が期待できます!

 

注意点

新たに追加された「広告見出し3」と「説明文2」は必ずしも表示されるわけではないという事です。

文字数制限が緩和されたので、字数いっぱいに書いてみると「広告見出し3」と「説明文2」が広告文に表示されないのです。

その理由がGoogleに以下のとおり掲載されています。


通常、広告が表示されるときは、広告見出し 1、広告見出し 2、説明文 1 の各項目に入力した広告文はすべて表示されます。3 つ目の広告見出しと 2 つ目の説明文の項目は、十分なスペースがある場合に表示されるオプションであり、必ず表示されるわけではありません。また、Google 広告ではテキストが省略記号(…)を使って省略されることがあります。

 

つまり、「広告見出し3」と「説明文2」は必須項目ではないので、必ず表示されるわけではないということです。

必ず、広告で伝えたいことは「広告見出し1・2」と「説明文1」に書くようにしましょう!また、追加する場合は、字数制限いっぱいに書くのではなく、「広告見出し」であれば半角20文字(全角10文字)程度を目安としてみてください。

 

まとめ

アップデートにより、「広告見出し3」と「説明文2」を設定できるようになり、文字数制限が緩和されました。設定をしなくても今までどおり配信することはできますが、設定することでユーザーへの訴求力は上がります。

設定する事で広告ランクが上がるかどうかはGoogleの計算式が公表されていないので何とも言えません。しかし、競合他社が設定してきた場合、その広告と比較して負けてしまう事が十分に考えられるので、設定しておくほうが有利です!

仮に広告ランクに一切影響しなくとも、より多くのことを訴えることができるので、ユーザーへの訴求力は確実に上がり、広告の成果に繋がります。
積極的に「広告見出し3」と「説明文2」を設定し、パフォーマンスを向上させましょう。

今回はGoogleのみでしたが、Yahoo!のアップデートにも期待しましょう!

炭本 修哉

期待以上の働きをできるよう心掛けて参ります。


ページの先頭に戻る