リスティング運用の強い味方!【最適化案】とは? | リスティング広告運用代行・ランディングページ(LP)制作 | 東京・大阪 | 株式会社イーナ

ノウハウブログ

  • 注目の西日本ベンチャー企業として弊社が掲載されました
  • 他社からの乗換をご検討の方へ
  • 自社運用から変更をご検討の方へ
  • Google Adwordsオープンビジネスパートナー優秀賞を受賞しました
  • ノウハウブログ
  • リスティングLP
  • LP制作お任せください!
  • 採用情報
  • E-NAポータルサイト

リクナビの弊社画面へ

HOMEノウハウブログリスティング運用の強い味方!【最適化案】とは?

リスティング運用の強い味方!【最適化案】とは?

2018年6月19日リスティング広告

Google AdWordsでのリスティング運用中、

管理画面にはいろいろな項目が表示されますよね。

その中の一つである、【最適化案】みなさん活用していますか?

メインナビにあるのに、実は使われていないことも多いこちらの項目について、
今回はご紹介していきましょう! 

そもそも【最適化案】ってどういうもの?

まず、この最適化案のタブの中身がどんなふうになっているか、見に行ってみましょう!

ブログ①

こちらが、管理画面からアクセスした最適化案ページです!

いろんなものが表示されていますね。

そもそもこれらの案は、

アカウントの過去の掲載結果やキャンペーン設定、Google 検索のトレンドに基づいて、
お客様ごとに掲載結果の改善につながるものが自動生成されているのだそうです。

なんだかとっても良さそうに思えませんか?

あくまで提案なので、あとはアカウント管理者が適用するかどうかを判断する、
といった流れになり、非表示も可能なようです。

ではそもそもどういった内容のものが表示されているのか、
更に詳しく見に行ってみましょう!

最適化案にはどんなものがあるの?

Googleのヘルプを見てみると、最適化案にはかなりの種類があるようです。

一つ一つ見ていくのは相当なボリュームになりそうなので、
今回はおおまかにどんな提案があるのかを見ていきましょう!

ブログ②

最適化案ページの上部タブを見ると、大きく分けて4つ表示されています。

1.修正項目
2.入札単価と予算
3.キーワードとターゲット設定
4.広告と広告表示オプション

それぞれどんな内容なのでしょうか?

1.修正項目

“アカウント内に問題が起きている部分の修正”を促してくれます!

・広告のない広告グループがあります
・キーワードのない広告グループがあります

といった内容が主で、先程、最適化案は非表示にできると述べましたが、
ここに出てくるのは重要な事項のため、消しても再表示されるようです。

2.入札単価と予算

推定入札単価や入札戦略など、“実際使っていく金額”についての提案が表示されます。

・今ある予算を効果的に使う提案
・予算アップで成果が上がるキーワードやキャンペーンの提案
・Googleの機械学習機能で成果UPの提案

といった内容が主で、イーナの管理しているアカウントでも、
この中の機械学習の提案を適用して、CPAを半分まで下げることが出来たものもあります!

WP
これは試してみる価値アリですね!

3.キーワードとターゲット設定

“キーワードの追加や削除・オーディエンス追加について”の提案が表示されます。

・成果の低いキーワードを削除する提案
・新しいキーワードの提案

これらが数多く表示されるので、
アカウントを常に新鮮なものに作り変えていくにあたり、参考になる項目です。

4.広告と広告表示オプション

“広告配信自体の改善や、表示オプションの追加”についての提案が表示されます。

・広告文の見直し提案
・表示オプションの追加提案
・広告グループの整理

といったものが表示されるので、
よりよくアクセスを集めるため、広告自体にどういった工夫をしていけばよいのかがわかりますね!

まとめ

ここまで紹介したように、Googleの最適化案とは、

今まで人間の頭で考えていたようなアカウントの改善を、
データをもとにどんどん提案してくれる機能 のようです。


ただしクリック単価を引き上げたり、予算枠を変更したり、
一日で多くの予算を一気に消費する恐れのある提案もあるので、そのあたりは要注意です!

リスティング運用に悩んでいる方、ぜひこの機能を活用してみてください!

ブログ④
ちなみに最近、Yahooのスポンサードサーチにも最適化機能が追加されたようです。
こちらも要チェックですね!


ページの先頭に戻る