Google AdWords ”RLSA”を実施しました。 | リスティング広告運用代行・ランディングページ(LP)制作 | 東京・大阪 | 株式会社イーナ

ノウハウブログ

  • 他社からの乗換をご検討の方へ
  • 自社運用から変更をご検討の方へ
  • Google Adwordsオープンビジネスパートナー優秀賞を受賞しました
  • ノウハウブログ
  • リスティングLP
  • LP制作お任せください!
  • 採用情報
  • E-NAポータルサイト

HOMEノウハウブログGoogle AdWords ”RLSA”を実施しました。

Google AdWords ”RLSA”を実施しました。

2013年9月20日リスティング広告

先頃、一般に公開された「検索広告用リマーケティングリスト(RLSA)」

以前にサイトを訪問した人を対象に、検索広告のキャンペーンをカスタマイズする…
=リマーケティングリストを検索広告で活用できる、という機能です。

1.コンバージョンしたユーザーにはしばらくの間なるべく広告を表示しないようにする
2.コンバージョンしなかったユーザーに対しては高い掲載順位で広告を表示されるよう入札単価を上げる

など、カスタマイズできるのですが、今回は上記2.の、未コンバージョンユーザーに対する設定を検証してみました。

・検索広告キャンペーンをコピーしてRLSAを設定
・検証期間 約1ヶ月間

結果

①全体

<RLSA>
CTR  4.17%
CPC  ¥150
平均掲載順位  2.1
CV 0

<RLSA以外>
CTR  0.71%
CPC  ¥137
平均掲載順位  2.7
CV 1

②検索上位

<RLSA>
CTR  6.12%
CPC  ¥149
平均掲載順位  1.4
CV 0

<RLSA以外>
CTR  2.52%
CPC  ¥146
平均掲載順位  1.6
CV 1

③検索下位

<RLSA>
CTR  1.32%
CPC  ¥157
平均掲載順位  3.2
CV 0

<RLSA以外>
CTR  0.22%
CPC  ¥170
平均掲載順位   3
CV 0

全体を比較すると、RLSAキャンペーンが約6倍のクリック率を獲得しました。
CPCと順位の影響が考えられるので、検索上位に絞ってみると、約2.5倍のクリック率を獲得しています。

更に、検索下位で比較すると、CPCが低いにも関わらず、約6倍のクリック率を獲得しています。

上記の結果、RLSAはクリック率の上昇に効果的であることが判明しました。(予想を上回るクリック率の差ぐぁっ!!!!)

但し今回の期間ではコンバージョンが獲得できなかったため、引き続き検証いたします。
※当然ですが、すべてのアカウントに当てはまるわけではありませんのでご注意ください。

髙岡徹也

髙岡徹也

最適化とイノベーションをうまく活用します。強味と弱味を理解した上で、成功を常にイメージし続け、中長期的な戦略をご提案します。


ページの先頭に戻る