【テキスト広告に比べてコンバージョン率が最大3倍!?】 | リスティング広告運用代行・ランディングページ(LP)制作 | 東京・大阪 | 株式会社イーナ

ノウハウブログ

  • 他社からの乗換をご検討の方へ
  • 自社運用から変更をご検討の方へ
  • Google Adwordsオープンビジネスパートナー優秀賞を受賞しました
  • ノウハウブログ
  • リスティングLP
  • LP制作お任せください!
  • 採用情報
  • E-NAポータルサイト

HOMEノウハウブログ【テキスト広告に比べてコンバージョン率が最大3倍!?】

【テキスト広告に比べてコンバージョン率が最大3倍!?】

2016年12月22日リスティング広告

皆様、こんにちは!
2016年も残すところ僅かとなりました。
皆さん年末商戦の準備は整いましたか?

今回は年末商戦にぜひともオススメしたい機能をご紹介。
その名も・・・

「ショッピング広告(旧:商品リスト広告(PLA)」

「ショッピング広告」とは、
Googleで何かしらのキーワードを検索した時に、
商品の写真入りの広告を見たことはありませんか?
↓↓↓こんな広告(※赤枠の箇所)↓↓↓

そう、これが「ショッピング広告」の正体です。

検索している商品の情報を画像や価格情報を付加した状態で
ユーザーに伝えることができるので、
通常のテキスト広告と比較すると情報量が多く、
結果として高いクリック率やコンバージョン率の向上が期待できるという訳です。

さらにこんないいコトも・・・
・一見広告だとは見分けがつかないので、ユーザーに警戒心を与えにくい。
⇒ふいに良い商品が画像で出てきたらついついクリックしたくなっちゃいますよね。

購買意欲の高い質の高いお客様を集めることができる!
⇒画像に加え、商品名、商品説明、価格、ブランド名が同時に掲載される為、
検索された方に十分に商品の情報を提供できます。

・個別のキーワードや広告を作成する手間が省ける。
⇒Googleのマーチャントセンターに登録された情報をもとに、
自動的に広告が生成される仕組みになっています。

↓↓↓弊社のインテリア通販「家具350」での数値がコチラ↓↓↓

アカウント全体での平均ROASが917%に対し、ショッピング広告のみをみると1026%と平均超えしています。

ネットで見かけることの多くなったショッピング広告。
なんともユーザーの心理をうまく突いた機能ですね!

使い方次第で大きく効果を発揮してくれる可能性がある配信方法となっています。
年末商戦の戦略にお困りの方(特にEC・通販業種)は試してみる価値があるかもしれませんね。

※注 全ての広告でショッピング広告の成果が良くなるとは限りません。

小林千夏

小林千夏

日々勉強、探究心をもってお客様と共に成果アップを目指していきます。


ページの先頭に戻る