動画⇒WEBサイトへ GoogleアドワーズTrueView動画広告 | リスティング広告運用代行・ランディングページ(LP)制作 | 東京・大阪 | 株式会社イーナ

ノウハウブログ

  • 他社からの乗換をご検討の方へ
  • 自社運用から変更をご検討の方へ
  • Google Adwordsオープンビジネスパートナー優秀賞を受賞しました
  • ノウハウブログ
  • リスティングLP
  • LP制作お任せください!
  • 採用情報
  • E-NAポータルサイト

HOMEノウハウブログ動画⇒WEBサイトへ GoogleアドワーズTrueView動画広告

動画⇒WEBサイトへ GoogleアドワーズTrueView動画広告

2012年11月20日リスティング広告

本日は弊社サービスの「家具350」で導入している広告をご紹介します。
またまたGoogle AdWordsのサービスなのですが、「TrueView動画広告」というものがあります。
以前から弊社でも検討していたのですが、この度検証も兼ねて導入する運びとなりました。

※これが弊社公式CMです↓↓

では下記に詳細を記載致します。

True Viewとは?

視聴者が選択できる動画広告です。
広告は表示されただけでは料金が発生せず、ユーザーが広告を視聴するよう選択して初めて料金が発生します。

いつ、どこに表示されるの?

TrueView 動画広告は、ユーザーが YouTube や Google ディスプレイ ネットワークで気に入った動画を視聴したり、動画を検索したり、関連するウェブ コンテンツやおすすめ動画を閲覧したりしているときに表示され、ユーザーの関心が高い広告は多く、関心が低い広告は少なく表示されます。

True Viewのメリットは?

ユーザーは関心のある広告を選択でき、広告主様はメッセージに関心のあるユーザーにリーチできるため双方にとってメリットがあります。
動画の視聴回数が増加するにつれ、本当に関心の高いユーザーにリーチが広がります。
経過報告としては、平均広告視聴単価がかなり低単価で運用できています。
今後も動向を見ながら、ご報告させて頂きます。

髙岡徹也

髙岡徹也

最適化とイノベーションをうまく活用します。強味と弱味を理解した上で、成功を常にイメージし続け、中長期的な戦略をご提案します。


ページの先頭に戻る