Yahoo! プロモーション広告 新インタレストマッチ | リスティング広告運用代行・ランディングページ(LP)制作 | 東京・大阪 | 株式会社イーナ

ノウハウブログ

HOMEノウハウブログYahoo! プロモーション広告 新インタレストマッチ

Yahoo! プロモーション広告 新インタレストマッチ

2012年11月30日リスティング広告

今回は9月にリニューアルした「Yahoo!プロモーション広告 新インタレストマッチ」についてお話したいと思います。

いまいち内容が解りにくいといったお声を耳にしますので、題材に取り上げました。
では下記に詳細を記載致します。

表示場所は?

スポンサードサーチ(以降SS)はヤフージャパンの検索エンジンにキーワードを入力し、その結果に対して広告を表示しますがインタレストマッチ(以降IM)はコンテンツページに広告を表示します。
コンテンツページとはヤフーニュースなどの記事が掲載されたページです。
経済、エンタメ、スポーツなど様々な記事が掲載されていますが、その下部にインタレストマッチ用の広告枠があります。
※下図の赤色部分
プロモーション広告 新インタレストマッチ

ボリュームは?

SSが掲載される検索結果ページとIMが掲載されるコンテンツページの比率は約1:9。
キーワード検索の約9倍のボリュームに配信されるということです。
ヤフージャパンを中心としたその掲載面のページビューは538億PV/月にも及ぶという膨大な数値になります。

ユーザー数は?

現在ヤフージャパンを訪れるユーザーが検索と閲覧を行うユーザーは40%弱閲覧のみを行うユーザーは60%強も存在します。
ワード検索をせずにリンクからの推移などによって閲覧のみを行うユーザーつまりSSではリーチできない60%強のユーザーにアプローチする事が可能です。

何ができるの?

月間約2700万に及ぶヤフージャパンIDユーザーに対して地域/年齢/性別といった属性のターゲティングや行動履歴に基づくターゲティング、掲載面のカテゴリに基づくターゲティングなど多彩な設定が可能です。
「膨大な数のユーザーに対して多彩なターゲティングでアプローチができる」
といったところがIMの概要です。
長くなりすぎるので続きはまた次回で…

ページの先頭に戻る