リスティングの壁 | リスティング広告運用代行・ランディングページ(LP)制作 | 東京・大阪 | 株式会社イーナ

ノウハウブログ

  • 他社からの乗換をご検討の方へ
  • 自社運用から変更をご検討の方へ
  • Google Adwordsオープンビジネスパートナー優秀賞を受賞しました
  • ノウハウブログ
  • リスティングLP
  • LP制作お任せください!
  • 採用情報
  • E-NAポータルサイト

HOMEノウハウブログリスティングの壁

リスティングの壁

2013年6月28日リスティング広告

リスティングを一定期間運営すると、大体は下記のどちらかの壁にぶち当たると思います。
1:CV数を伸ばしたい
2:CPAを下げたい
これが両方叶うとROAS(費用対効果)が合ってきます。

ちなみに弊社の家具350はアベレージでROAS800%以上をキープしています。
※7ケタのリスティング費用を使用して、上記数値を獲得しています。

ただ、リスティングを初めてから即この数値を出せたわけではありません。
長い時間をかけて、最大化と最適化を繰り返して来た結果です。

話は戻って壁にぶち当たった時の対処法ですが
1:CV数を伸ばしたい ⇒ これは母数を上げて行けば確率があがりますよねですので【最大化】する必要があります。
2:CPAを下げたい ⇒ これは無駄なものを削って、効率の良いものに絞るので【最適化】する必要があります。

難儀なことに上記は反発しあう施策なのです。この反発を抑えるにはコツがあります。
(長い時間をかけて解決してきた部分です!!)

最大化した場合にCPAは必ずと言っていいほど上昇します、が、最適化をした場合に、CV数をなるべく落とさずに効率化するのです。
上記のコツをうまく回せると費用対効果を保ったまま売上を上げれるという事になります。

WEBで勝負をして成果がでなければ、サービスや商品自体など根本に近い部分での改善・改革が必要ですね。WEB自体に合っていない場合や、サイトが悪いという場合もあります。

もちろん商品力など、業種や特性によって限界があるので全てに当てはまる訳ではないですがリスティングで成果が出ているアカウントは最適化をうまく使用しています。

髙岡徹也

髙岡徹也

最適化とイノベーションをうまく活用します。強味と弱味を理解した上で、成功を常にイメージし続け、中長期的な戦略をご提案します。


ページの先頭に戻る