【移行出来てますか?】 | リスティング広告運用代行・ランディングページ(LP)制作 | 東京・大阪 | 株式会社イーナ

ノウハウブログ

  • 他社からの乗換をご検討の方へ
  • 自社運用から変更をご検討の方へ
  • Google Adwordsオープンビジネスパートナー優秀賞を受賞しました
  • ノウハウブログ
  • リスティングLP
  • LP制作お任せください!
  • 採用情報
  • E-NAポータルサイト

HOMEノウハウブログ【移行出来てますか?】

【移行出来てますか?】

2017年9月25日リスティング広告

こんにちは!
先日、念願の沖縄旅行に行って初日にケガして旅行中ずっと足を引きずっていた赤鬼の小林です(T_T)
皆さんは砂浜で調子乗ってジャンプしないように。。。笑

今回は・・・

皆さんご存知の方も多いと思いますが、
「従来型テキスト広告」と新しい広告フォーマット「拡張型テキスト広告」の違いをお話していきたいと思います。

ザックリ言うと、従来型に比べ拡張型は文字数を多く設定できるようになりました!ということです。
サービス内容などの情報も多く盛り込めるし、単純に広告の占有面積が増えるので目を引きやすく、
クリック率が大きく向上する見込みがあります!

そこで文字数がどれだけ増えたのか見ていきましょう。

【従来型】
広告見出し:全角15文字(半角30文字)
広告文 1:全角19文字(半角38文字)
広告文 2:全角19文字(半角38文字)

【拡張型】
広告見出し1:全角15文字(半角30文字)
広告見出し2:全角15文字(半角30文字)
広告文 :全角40文字(半角80文字)
パス1:全角7文字(半角15文字)
パス2:全角7文字(半角15文字)

2つを見比べると見た目が全然違います!
情報量も増える分、内容にも説得力が増しますね!
これはクリック率向上が期待できます(*´∀`*)

まだ広告が「従来型テキスト広告」のままになっている方、
是非広告の内容を見直して「拡張型テキスト広告」に移行することをオススメします。
※Google/Yahoo!スポンサードサーチで移行可能

※注 全ての広告で成果が良くなるとは限りませんのでご注意を。

小林千夏

小林千夏

日々勉強、探究心をもってお客様と共に成果アップを目指していきます。


ページの先頭に戻る