効果的なバナーとは | リスティング広告運用代行・ランディングページ(LP)制作 | 東京・大阪 | 株式会社イーナ

ノウハウブログ

HOMEノウハウブログ効果的なバナーとは

効果的なバナーとは

2016年8月23日リスティング広告

WEBサイトやスマホアプリ、SNSのタイムラインなど、色々ななところで見られるバナー。
バナーをデザイン会社やWeb制作会社に依頼する場合、その制作工程を知っているとは役立つと思います。
たかがバナーひとつでも、意外と多くの工程や工夫、考えのもとに作られているのです。

キャッチコピーや画像の良しあし、クリックへの誘導ボタンなど、限られたスペースの中にさまざまな情報をうまく整理し、
他のバナーと同じようにならないように、いかに差別化をするか。それがバナー制作で1番大事な要素になります。
同じ要素でも、レイアウトを変えるだけでもユーザーの印象は大きく変わります。

いくらデザインが良くても、クリックされないことには意味がないバナー。
効果測定を常に行いながらデザインを改善させ、コンバージョン率、クリック率など、
広告効果を向上するための工夫が肝心です。

「じゃあ、どんなふうに工夫すれば?」というと、
1回制作したバナーでベストということなく、トライ&エラーを繰り返し
PDCAを追うことが必要不可欠です。

日本国内、特に関西圏の中小企業の経営者様、ご担当者様は
周りでWEBでの成功体験が少ないため、
よく「でもそんなに時間をかけれない…」と伺います。

成功されている企業様は、その分、やり切られてきたからこそ
今の成功があると考えています。

時間を追って効果測定をする大切さは
根気よく追っていくしかないので、この機会にバナーのことも念頭においてみられてはいかがでしょうか。

詳しくはお問い合わせください。
実例を織り交ぜてお伝えいたします。

ページの先頭に戻る