【コンバージョン率5倍アップも可能!?必ず実施しておきたいRLSA】 | リスティング広告運用代行・ランディングページ(LP)制作 | 東京・大阪 | 株式会社イーナ

ノウハウブログ

  • 他社からの乗換をご検討の方へ
  • 自社運用から変更をご検討の方へ
  • Google Adwordsオープンビジネスパートナー優秀賞を受賞しました
  • ノウハウブログ
  • リスティングLP
  • LP制作お任せください!
  • 採用情報
  • E-NAポータルサイト

HOMEノウハウブログ【コンバージョン率5倍アップも可能!?必ず実施しておきたいRLSA】

【コンバージョン率5倍アップも可能!?必ず実施しておきたいRLSA】

2015年10月1日リスティング広告

みなさま、こんにちは。
朝と夜が、少しひんやりとして秋を感じる季節になってきましたね。

今回は、たくさんの成功事例がどんどん出てきているリスティング広告のある機能についてお話したいと思います。

最近、リターゲティング広告はたくさんの広告主の方が実施され
効果を実感されてきていると思います。

そのリターケティング広告の手法を検索広告でも実施できるのが
RLSAという機能です。

▼「RLSAって?」
Remarketing Lists for Search Adsの略です。
一度サイトに訪れたユーザーを対象に、検索連動広告をカスタマイズできる機能となっております。

と説明されても良く分からないので、具体的にどんなことができるのか。。。

▼RLSAでできること
・ユーザーの行動履歴別で入札調整や広告文変更ができる!

実際のユーザーの行動に合わせて解説してみます。

例えば、私が過去に家具350サイト(http://kagu350.com/)にアクセスして、
ソファーのカテゴリを閲覧して購入せずにサイトを離れたとします。
※この時点では、欲しいソファーがありましたが他のサイトも見て決めたいので購入せず。

3日後・・・
「ソファ通販」というキーワードでYahoo検索をして、
検索結果画面内の広告枠にあった家具350をクリックして再度アクセスしました。

この時、広告が上位に表示されており、「ソファをご検討中の方にMAX80%オフセール中!」といった
広告が出てきて思わずクリックしました。

これはRLSA機能で、過去サイトに訪れたユーザーに対して、
下記のような広告配信設定をしたためです。

・入札単価を20%引き上げて配信(通常よりも上位表示)
・ソファーカテゴリを見たユーザーに対してソファー専用の広告文を表示(通常広告とは別に広告訴求)

サイトに初めてアクセスするユーザーと
2回目以降アクセスするユーザーを区分して広告配信することもできますね。

▼RLSA導入実績(効果)
導入した月の成果で、下記のような結果が出ました。

コンバージョン率(注文率)が5倍に!
コンバージョン単価(獲得コスト)は5分の1に!

従来の検索広告だけの数値に比べて、クリック率も高くなる傾向がありますので良い事だらけです。
このRLSAは、是非とも設定しておきたい機能です。

まだ設定されていない広告主様は、早めの対応をお勧めいたします!

原田哲也

原田哲也

常にお客様の成果を追求し、最適な提案をさせていただきます。自社運営サイトで実施・検証し成功した内容をお客さまへ提案いたします。


ページの先頭に戻る