新機能「コールアウト」オプションとは(Google AdWords ) | リスティング広告運用代行・ランディングページ(LP)制作 | 東京・大阪 | 株式会社イーナ

ノウハウブログ

  • 他社からの乗換をご検討の方へ
  • 自社運用から変更をご検討の方へ
  • Google Adwordsオープンビジネスパートナー優秀賞を受賞しました
  • ノウハウブログ
  • リスティングLP
  • LP制作お任せください!
  • 採用情報
  • E-NAポータルサイト

HOMEノウハウブログ新機能「コールアウト」オプションとは(Google AdWords )

新機能「コールアウト」オプションとは(Google AdWords )

2014年10月31日リスティング広告

世間はすっかり冬支度モードですが、
イーナの社内は空調の入れ替え中ということで、
いまだに夏真っ盛りの扇風機フル稼働中でございます。

さて、今回はGoogleAdWordsに登場いたしました、
「コールアウト」オプションをご紹介させていただきます。

「コールアウト」とは、全角 12 文字以内のテキストを、
テキスト広告に追加して表示することができるオプションです。

家具350では、下記のテキストを追加いたしました。

「激安家具2500商品以上」
「会員登録で500ポイント進呈」
「初回から利用OK!」
などなど。

コールアウトオプションとは

通常の広告文に加え、1行増えることで、
画面の占有率が高くなるというメリットがございます。

家具350で検証したところ、
表示されている場合のクリック率は8.25%となり、
非常に高いクリック率となっております。

ちなみにサイトリンクのクリック率は6.82%ですので、
複合したことでクリック率が上がっていると見ることができます。

注意すべきは、
・コールアウト同士の重複はできない
・広告文とコールアウトと同じ単語が使えない
・サイトリンクとコールアウトと同じ単語が使えない
という点です。

つまり、今まで書ききれなかった訴求点を、
コールアウトを使って補うという使い方が主流になりそうです。

導入に費用はかかりませんので、やらない手はございません。
ぜひ、この機会に導入をご検討くださいませ。

上西弘晃

上西弘晃

コンテンツ制作から、WebサイトのUI改善やマーケティングを行い、御社の成功に貢献いたします。


ページの先頭に戻る