ちょっと気になるそこんところ | リスティング広告運用代行・ランディングページ(LP)制作 | 東京・大阪 | 株式会社イーナ

ノウハウブログ

  • 他社からの乗換をご検討の方へ
  • 自社運用から変更をご検討の方へ
  • Google Adwordsオープンビジネスパートナー優秀賞を受賞しました
  • ノウハウブログ
  • リスティングLP
  • LP制作お任せください!
  • 採用情報
  • E-NAポータルサイト

HOMEノウハウブログちょっと気になるそこんところ

ちょっと気になるそこんところ

2017年1月25日リスティング広告

皆様、こんにちは!
すぐ顔が真っ赤になることから、あだ名が「赤鬼」
・・・実はちょっと気に入ってる小林ですー(´ε` )

そんなことはさておき、
本日のお題は・・・

「そもそも、リスティング広告っていつのタイミングで料金が発生するの?どのくらい費用がかかるの?」について、
お話させていただこうかと思います。

1、リスティング広告は、掲載している広告をクリックされてはじめて料金が発生します。
そのことから「PPC広告(Pay Per Click)」とも呼ばれています。

2、クリックされたときに発生する料金は?
広告主自身が自由に設定した入札価格と広告の品質をもとに決定されます。
この【クリック料金×クリック回数】が、実際に課金される広告料金になります。

3、広告料金の設定?
広告料金の設定は入札形式で行われます。
広告を表示させるためには、
最低入札価格(1円~/キーワードや広告の品質、入札者数などによって変動)以上での入札が必要になります。
一般的には検索数の多いキーワードほど、最低入札価格も高くなる傾向があります。

4、広告の掲載順位はどう決まる?
広告掲載順位は「入札価格」×「広告品質」で決まる。
1つのキーワードに複数の入札があった場合は、
「入札価格」×「広告の品質(クリック率など)」によって導き出される「広告ランク」というものによって広告の掲載順位が決まります。
掲載順位が高いものから順に上位表示されます。

どのタイミングでどのくらい費用がかかるのか、リスティング広告が初めての方は結構不安になりますよね。
上記がちょっとでもお役に立てれば嬉しい限りです。

ちなみに私が経験した1クリックの単価では
1,500~2,000円を超える単価をつけないと上位に出現しないといった業界もありました!
びっくりするくらいの金額設定になったので、もう私の顔も真っ赤っ赤です!!


小林千夏

小林千夏

日々勉強、探究心をもってお客様と共に成果アップを目指していきます。


ページの先頭に戻る